« ■モードの方程式 中野香織 新潮社 | Main | ■RIKO〜女神の永遠〜 柴田よしき 角川書店 »

2005.06.02

□クローサー

久々に映画を見ました。
あ、監督、マイク・ニコルズだったんだ。タイトルロールで確認して思わず納得。ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェンという4人の名前とナタリー、クライブがオスカー候補になったことくらいしか情報を仕入れてなくて、監督まで思いを馳せていませんでしたが・・。
マイク・ニコルズだったと知って「そうか『愛の狩人』なのね」と腑に落ちたというか。

「愛の狩人」もジャック・ニコルソン、アート・ガーファンクル、キャンデイス・バーゲン、アン・マーグレットというビッグネームの男女4人の共演した恋愛というか性愛映画だったのですよ。
もう30年以上前の映画で、わたしも中学生くらいの時に見たので、よくは覚えていないのですが。大学時代からの親友である、女性にセックスだけを求める男(ニコルソン)と家庭生活を大事にする男(ガーファンクル)達が中年になるまでのそれぞれの愛の遍歴。といってもこの4人の間で起こることなので「クローサー」と基本的なシチュエーションはそっくりなんだ。ジュリア・ロバーツはキャンディス・バーゲンだったのね。

台詞はとても考えられてはいると思うけど、なんでみんなそんなにペラペラしゃべっちゃうんだろうね。馬鹿じゃないの〜? 
ジュードとクライブのチャットシーンはかなり笑えました。
ナタリー・ポートマンはやっぱり、もうけ役です。(180度開脚〜!)

|

« ■モードの方程式 中野香織 新潮社 | Main | ■RIKO〜女神の永遠〜 柴田よしき 角川書店 »