« ■いとしのヒナゴン 重松清 文藝春秋 | Main | ■明日の記憶 萩原浩 光文社 »

2005.05.09

■コールドゲーム 萩原浩 講談社

タイトルを見たときは、爽やか高校野球物か・・と思ったけど、全然違う。 
中学生の時にいじめられた子が4年経った高校3年生の時、いじめた同級生に復讐をはじめるというもの。
萩原さんの高校生を主人公にした作品は、以前読んだ「噂」もそうだったが、他のものとは少し雰囲気が違う。なぜだかホラーに近くなっていくのだ・・・。

|

« ■いとしのヒナゴン 重松清 文藝春秋 | Main | ■明日の記憶 萩原浩 光文社 »