« ■博士の愛した数式 小川洋子 新潮社 | Main | ■黒い仏 殊能将之 講談社ノベルズ »

2005.04.27

■美濃牛 殊能将之 講談社ノベルズ

「ハサミ男」とは全く違うテイストで、横溝正史を思わせる連続殺人ミステリーでした。これはこれでなかなか面白く、おどろおどろしい筈の物語も、名探偵、石動戯作ののほほんとしたキャラクターで、ところどころ笑えたり。しかしプロローグとエピローグは・・・もしかしてこれはホラーでしょうか?

|

« ■博士の愛した数式 小川洋子 新潮社 | Main | ■黒い仏 殊能将之 講談社ノベルズ »