« ■アラスカ物語 新田次郎 新潮文庫 | Main | □恋愛適齢期 »

2005.03.14

■神様から、ひと言 荻原浩 光文社

これは面白い!!! 今まで読んだ荻原浩の作品中で一番面白かった。
大手広告代理店をやめて中堅食品会社に転職したものの社内プレゼンでのトラブルからお客様相談室に配置転換されてしまった涼平。ここはリストラ対象者の強制収容所だったのだ・・・。
この相談室の個性的な面々がやたら可笑しい。中でも篠原が最高。(奥田英朗の伊良部医師をちょっと思いだす、出色のキャラクター!)遅刻魔で、競艇狂いのいい加減な奴だけど、クレーム処理のプロ中のプロ。客あしらいの天才。彼のクレーマーへの対応はそのままマニュアルに使えそうだわ。
笑えてジンとくる・・という萩原浩の持ち味だけど、今まではもうひとつ物足らない気がしていましたが、これは大絶賛です。

|

« ■アラスカ物語 新田次郎 新潮文庫 | Main | □恋愛適齢期 »