« ■文学刑事 サーズデイ・ネクスト2 さらば大鴉 ジャスパー・フォード ソニーマガジンズ | Main | ■犬は勘定に入れません コニー・ウィリス 早川書房 »

2004.12.07

□バンガーシスターズ

ゴールディー・ホーン、スーザン・サランドンに加えてジェフリー・ラッシュとアカデミー賞俳優を3人揃えた豪華配役。でもお話しはB級。
元グルーピーのスゼット(ゴールディー)とヴィニー(スーザン)だが、スゼットはロッククラブのウエイトレスとして、ロックな生活を続け、ヴィニーは転向して弁護士夫人となってしまった。失業したスゼットはヴィニーに会いにゆくが・・・。まあ、お二人ともなかなかのハマり役です。スタイルよろしいですね。ただ弁護士夫人として超コンサバ生活を送るヴィニーが家族に過去を知られるのを恐れてスゼットを追い返そうとするのだけど、途中から心変わりして、昔のようにはしゃぎ回る。その心変わりのきっかけというのが、もうひとつわかりません。その辺りは都合よすぎ。
とはいえ、コネタはそこそこ面白く「どうせ私はベージュの女よ!!」流れてくる曲はボウイ、ドアーズなどウフフなものが多いので、それなりに楽しめました。ジェフリー・ラッシュのダンスも見られるし(笑)でも正直いって彼が出る必要はあったのかと思いました。

|

« ■文学刑事 サーズデイ・ネクスト2 さらば大鴉 ジャスパー・フォード ソニーマガジンズ | Main | ■犬は勘定に入れません コニー・ウィリス 早川書房 »