« ■文学刑事 サーズデイ・ネクスト1 ジェーン・エアを探せ ジャスパー・フォード ソニーマガジンズ | Main | □バンガーシスターズ »

2004.12.03

■文学刑事 サーズデイ・ネクスト2 さらば大鴉 ジャスパー・フォード ソニーマガジンズ

というわけで(2)を読んでみました。めでたく結ばれたサーズデイとランデン。しかし「大鴉」に閉じこめられたジャック・シットを取り戻すために、ゴライアス社はサーズデイにとんでもない脅しをかけてくるのだった。
(2)の方が評判いいみたいだけど、わたしは(1)の方が面白かったなあ。「ジェーン・エア」とサーズデイ、ランデンの物語がうまくシンクロしてて、ジェーン・エアでの登場人物での会話などは随分と面白かったのだけど、こちらは全体に散漫な感じがいたしました。今回は全ての本を含む「物語世界」という存在が出てきて「不思議の国のアリス」よろしくサーズデイはブックジャンプしてその中に入っていくのです。グラビティチューブ(地球を貫通している)でオオサカにまで行ったり、時間旅行をしたりかなり飛び回っている割には、彼女のアクションが少ないです。(やっぱ妊娠しているから?)
アシュロンや、マイクロフト、ジャックシットなど、強烈なキャラクターが出てこないのも物足りないかな。ハリス・ツイード氏とかミス・ハビシャムは頑張ってるんだけどね。今回ウケたのは脚注電話(ノートフッタフォン)。物語世界の住人達はこれを通じて遠くの人とお話しします。相手の会話がちゃんと脚注になってるの。
で、この物語は取りあえず「未完」。いくつかの問題は解決されていないし、早く次を読みたいです。

|

« ■文学刑事 サーズデイ・ネクスト1 ジェーン・エアを探せ ジャスパー・フォード ソニーマガジンズ | Main | □バンガーシスターズ »