« □華氏911 | Main | ■撓田村事件 iの遠近法的倒錯  小川勝己 新潮ミステリ倶楽部 »

2004.09.26

●Croquemadame&Hotcakes Tour at 神戸国際会館

沢田研二のCroquemadame&Hotcakes Tour Part2 が9月23日に神戸国際会館で行われました。国際会館、基本的に大絶賛中の会場なんだけど、入場までが大変なのですよ。ひとりしか立てないような細いエスカレーターを登ってエントランスに到着しますが、ここが狭い!なのでエスカレーター付近は乗場回りが人であふれているのですよ。チケットを切ったあともさらに2階分くらいの長〜いエスカレーターに乗り、ようやくロビーへ到着。ここはなかなか居心地良いのですが、ここにたどり着くまでがねえ・・。
それはともかく、ホール内は新しいので美しいし、木をふんだんに使った内装で高級感(笑)がございまして、桟敷もあるので、ちょっと「オペラ座」にでもいる雰囲気です。(過度にゴージャスではございませんが)席は音響の調整をしているところの近くなのでバランス的にはとてもよいところだと思います。なだらかにスロープになっているので見やすいです。周りを見渡してみますと、二つ前に70代と50代(親子?)とおぼしき男性が座っていらっしゃいます。70代の男性は、後半、なかなか興味深い行動を起こされます。ひとつ前の席にはやはり30〜40代の男性がいらっしゃって(林檎プリントのシャツをお召しでした。この方もしかしたら尼崎にもいらした方かも)このお二人を観察するのもちょっと楽しかったのです。
ひゃっほー、始まりました。もちろん周りはザワッと立ちますわね。林檎シャツの方は通路側の席で通路に完全に出ていらっしゃいます。そして、70代の方はカリスマの途中でおお!椅子の上に立ってご覧になったのです。(ちょと小柄な方でしたので)さすがに立ちっぱなしではなかったですが、私は感動いたしました。「座れコール」ではなく、ご自分も立つ!!! やっぱりコレでございますね。 その後は立ち上がられたり座られたりしながらご自分のペースでご覧になっていました。
「憎みきれない〜」「ストリッパー」などで、みんながノリノリで振り付けしてるのを振り返ってご覧になったりして、楽しまれているとお見受けしました。アンコール前のMCでも阪神話しに70代の方は「来年がある〜!」と叫んで受けてらっしゃったみたいだし。林檎シャツの方は通路でやはり振り付けしながら踊っていらっしゃいま
した。などと客を観察している場合ではない〜。(笑)始まる前までは席も悪いしローテンションだったけど、やっぱり始まると「ワ〜ッ」ってなってしまうんだな。不思議だ。不思議を解明したい人はコンサートへいらしてみてねーー。

|

« □華氏911 | Main | ■撓田村事件 iの遠近法的倒錯  小川勝己 新潮ミステリ倶楽部 »