« ■パンク侍、切られて候 町田康 | Main | □誰も知らない »

2004.08.26

□茶の味

のどかな田舎に暮らすとある一家。父・母・中学生の兄、小学生の妹におじいちゃんの5人家族。そして時々訪ねてくるおじさん。一見平凡ながら少しだけ変なそれぞれの日常を描く。脚本がすごくよく出来ている。
ただ単に日常のエピソード並べただけのようでいて、最後に全て合点がいく仕掛け。お父さんの仕事も、お母さんの仕事も、はじめは全くわからないけれど(って、わたしだけ?)台詞でわからせるのではなく、エピソードの積み重ねで明らかになっていく。極めて突飛なおじいちゃんの言動も、最後にそうだったのか〜とほほ笑ましく受け入れられたりね。なんだかやたらと豪華な出演陣+ゲスト陣の中、おにいちゃんと妹役のふたりの自然さがかった。

|

« ■パンク侍、切られて候 町田康 | Main | □誰も知らない »