« ■雲雀 佐藤亜紀 | Main | ■リアルワールド 桐野夏生 »

2004.06.24

□下妻物語

予告編を見たときは「また、つまんない映画を・・」と思っていたのに、公開後、そこかしこで絶賛の嵐。しかも山崎努と豊川君コンビのサッポロ黒ラベルCMの監督だと知って、興味を持ち、見に行くことにしました。

いや〜、こりゃおもろいわ。日本映画のチープさを逆手にとった演出。監督の才気があふれてます。特筆すべきは色使いかなあ。赤味かかった独特の色で、戦後すぐの映画「総天然色」って感じ。この色が下妻ワールドを形作っているといってもいい。ファンタジーとしての世界をきっちり作り上げてると思う。
ロリータファッションの桃子とヤンキー、イチゴの友情物語なのだけど、二人を演じる深田恭子と土屋アンナもあまりにもハマリ役。深田恭子のロリータ衣装も違和感なく、土屋アンナのハスキーな声がまたよい。互いの個性を認めあった友情にちょっぴり感動してしまった。
そして脇役陣が濃すぎるのだけど、それゆえこの下妻ワールドにはすんなり溶け込んでいる。こんだけ、予告編を裏切って(笑)面白い映画というのも珍しいかもしれませんねえ。

尼崎ジャージ人生(大笑)、ヴェル(P!)サーチ。そしてジャスコ。ああ、なんだかもっと色々書きたいわ。っていうかもう一回見たいかも。

|

« ■雲雀 佐藤亜紀 | Main | ■リアルワールド 桐野夏生 »