« ●Croquemadame&Hotcakes Tour at 尼崎アルカイックホール | Main | ■ジュネ伝 上下 エドマンド・ホワイト 河出書房新社 »

2004.03.29

■放送禁止歌  森達也 知恵の森文庫

岡林信康の「手紙」や「チューリップのアップリケ」、赤い鳥の「竹田の子守歌」など懐かしい曲たち。中学生の頃、よくラジオから流れていた。それがどうも「放送禁止」に指定されたというのもどこかで聞いたことがあったような気がする。
この本を読んで、実は「放送禁止」歌などはないということが明らかになった。
「好ましくない」が、放送する必要があれば自主判断でというガイドラインでしかなかったという。しかし、面倒なことはやらない、臭いものにフタということで意味・意義・意図を考える前に自主規制。かけないという方向にどんどん進んでいったということらしい。
本当に抗議があったのか? 規制しているのは誰か?つきつめていくとそんなものはどこにもなかった。
結局自分自身が作りだしたタブーだったのだ。放送禁止用語にしても同じだろうな。その言葉を使うことを無自覚に避けたり、言い換えするだけでは何の問題解決にもならないのだということ。

|

« ●Croquemadame&Hotcakes Tour at 尼崎アルカイックホール | Main | ■ジュネ伝 上下 エドマンド・ホワイト 河出書房新社 »