« ザリガニマン 北野勇作 徳間デュアル文庫 | Main | 誘拐の果実 真保裕一 »

2002.11.08

誘拐の果実 真保裕一 集英社

大病院の院長の17歳の娘が誘拐された。身代金は入院患者の命。
娘と患者の命を引換にできるのか?悩んだ院長がとった解決策は?一方19歳の青年が誘拐され、身代金は7000万円の株券。
この事件はどうつながって、どんな果実を結ぶのか??


って、半分くらい読んだところなんだけど。
んー。なんだか全体にタルいです。
説明が多くて、真保裕一のクドさがかなり疲れる。

基本的には好きなんだけど、この作家。
ときどき取材しすぎたところが鼻につく時があるのです。

まあ、後半の展開に期待。

|

« ザリガニマン 北野勇作 徳間デュアル文庫 | Main | 誘拐の果実 真保裕一 »