« 溺れる 川上弘美 文芸春秋 | Main | コカイン・ナイト J・Gバラード 新潮社 »

2002.03.20

ガンマンの伝説 ロバート・B・パーカー

伝説の西部劇ヒーロー、ワイアット・アープを主人公にした小説。

OK牧場の決闘はアープが、ある男の妻を奪ってしまったことが原因だったらしい。ふーん。考えたらすごいなあ。
この妻がクールというか、変わった女性です。そして、彼女のことを寡黙ながら一筋に愛するワイアット・アープ。
さすがスペンサー&スーザンを創りだした作家ではある。

決闘シーンは丹念に短文が積み重ねられて静寂の中の緊張感が伝わってきた。

全体に、淡々としてるけど、私は結構面白く読めた。
映画も見てみようかなあ。

|

« 溺れる 川上弘美 文芸春秋 | Main | コカイン・ナイト J・Gバラード 新潮社 »